「じろー」の日常&種々雑感
by jiro_san
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
自己紹介

ハンドルネーム:じろー
生息地:広島市
職業(表)
 :医療・福祉系企業
職種(表)
 :事務員
職業(裏)
 :ミュージシャン
職種(裏)
 :ベーシスト


ツッコミ(コメント)要領

それぞれの投稿に積極的にツッコミ(コメント)を入れてください。
ルールは2つのみ。
1.じろーの戸籍上の名前は書かない
2.誹謗中傷は書かない

くれぐれもお気をつけください。おねがいします。また、掲示板
じろー所有の落書帳
にもぜひ足跡をつけてください。
こちらも、同様のルールです。


文章・画像について

ここに書いてある文章・画像の著作権は「じろー」にあります。画像も許可を得て掲載しております。無断転用はしないようにお願いします。
ライフログ

ジェリー・マリガン・クァルテット イン・コンサート


イパネマの娘


三月の水


CELLO SUITE 1.2.3.


Crystal Scenery


パターンズ・イン・ジャズ

その他のジャンル

画期的なことですね。

■理念だけじゃ不十分なのです…

障害者への差別なくそう 千葉県、全国初の条例化へ

「千葉県は22日、障害者差別をなくすための条例の要綱案を発表した。「障害を理由にサービスの提供を拒否する」など、なくすべき差別を挙げ、悪質なケースは是正勧告や事案を公表するとしている。
 県によると、差別を禁止する法律は世界40カ国以上にあるが、日本では障害者基本法で理念を示しているだけで、障害者差別撤廃目的の条例は全国初という。
 早ければ来年2月議会に提案し、10月施行を目指す。
 要項案によると、なくすべき差別を「手話による授業を提供できないとの理由で大学が不合格になった」など、県民から寄せられた約800件の事例を基に検討。教育、雇用、不動産取引など8分野を挙げ、障害を理由とした差別を禁じている。」(共同通信)
( ・∀・)つ〃∩ へぇへぇへぇ~

この記事にあるとおり、日本では理念のみが決められておりで、実際の法的な差別禁止条項がなかったのです。
日本の障がい者に関する法律は、理念が書かれた基本法と、各種の福祉法による様々なサービスが決められていましたが、「差別禁止」の法制はありませんでした。
(´・ω・`)ショボーン

そのため、理念はあっても福祉サービスが向上したような感じがしないし、国の政策にもそれが現れているように思います。
例えば、最近の「障害者自立支援法」の成立より、障がい者を「生かさず殺さず」のようにするという方向になり、波紋が広がっています。
(・ε・)プップクプー



そんな中、この千葉県の条例制定の動きは画期的で、条例という法的な手段で差別を禁じ、障がいを持つ人が社会生活を送る上で、より当たり前の生活をしていけるようになると思います。
(´-`) ンー

いろいろサービスがあったとしても、生活を送る上で差別が行われていては、福祉以前の問題で、それこそ福祉(幸せ)にならないと思います。
ε- (゚¬゚) ニャムー

この条例制定の動き、じろーは歓迎します。
これに倣って、他の自治体でもこのような条例制定を図っていって欲しいです。
国が動かないなら、障がいを持つ人も含め私たちが住む「地域」から動きを見せるべきです。
( ´∀`)

ただ、最終的には人間みんなの心の中にある差別感をいかに解消していくかが大事なのですが…
[PR]
by jiro_san | 2005-12-22 23:24 | 健康・福祉を考えよう