「じろー」の日常&種々雑感
by jiro_san
プロフィールを見る
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
自己紹介

ハンドルネーム:じろー
生息地:広島市
職業(表)
 :医療・福祉系企業
職種(表)
 :事務員
職業(裏)
 :ミュージシャン
職種(裏)
 :ベーシスト


ツッコミ(コメント)要領

それぞれの投稿に積極的にツッコミ(コメント)を入れてください。
ルールは2つのみ。
1.じろーの戸籍上の名前は書かない
2.誹謗中傷は書かない

くれぐれもお気をつけください。おねがいします。また、掲示板
じろー所有の落書帳
にもぜひ足跡をつけてください。
こちらも、同様のルールです。


文章・画像について

ここに書いてある文章・画像の著作権は「じろー」にあります。画像も許可を得て掲載しております。無断転用はしないようにお願いします。
ライフログ

ジェリー・マリガン・クァルテット イン・コンサート


イパネマの娘


三月の水


CELLO SUITE 1.2.3.


Crystal Scenery


パターンズ・イン・ジャズ

その他のジャンル

これほど長く、何故に植草さんを保釈させないのでしょうか…

■いい加減に保釈しようよぉ…
植草元教授の保釈を許可 検察が抗告、執行は停止[ 01月19日 19時13分 ]

 東京地裁は19日、電車内で痴漢行為をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪に問われた元大学教授植草一秀被告(46)の保釈を許可する決定をした。植草被告側は同日、保釈保証金600万円を納付したが、地検が抗告、地裁は保釈の執行を停止した。地裁は昨年12月8日の決定で保釈を許可したが、検察側が抗告し、東京高裁が保釈決定を取り消した。(共同通信)

アチャ・・・(ノ_< ;)

検察に聞きたいです。
何故そこまでして保釈させないのですか。
条例違反という"微罪"でここまで拘束する根拠のは何故ですか?
痴漢容疑で証拠隠滅のおそれがるあるのですか?
(・ω・ )モニュ?
植草さんほどの有名人は、逃亡してもすぐに見つかりでしょうし、それ以前に逃亡するような人ではないと思います。

(´_`).。o0(拘置所の中から自分の会社のコラムを更新するぐらいだしね…)

植草さんはこの間何度も保釈請求しています。
東京地方裁判所長も保釈を許可する決定を出しています。
しかも3回。

その都度検察は抗告し、上級裁判所によって保釈決定が取り消されています。
(・ε・)プップクプー

まるで、子どもからオモチャを取り上げて、子どもに返そうとして「やっぱり辞めた」と意地悪して返さない大人のような行動です。

大人気ないと思います。
ヾ(。`Д´。)ノ彡☆ブーブーッ!!



ところで、明日から痴漢冤罪をテーマにした映画
『それでもボクはやってない』(周防正行 脚本・監督)

が全国の東宝系の映画館で上映されます。

周防正行監督といえば、社交ダンスブームまで巻き起こした『Shall We ダンス?』が有名ですが、この映画より約11年ぶりの新作『それでもボクはやってない』は、痴漢冤罪事件の「実話」を元に4年近くかけて取材し、脚本を書き、作成した作品です。
∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) オォーッ!!

昨年11月の特別試写会での周防正行監督への質疑応答を読んでいただくと、監督の意図が良くわかると思いますです。

質疑応答は、( ・∀・)つこれですよ。

そして、昨年12月に日本弁護士連合会(日弁連)が主催して特別試写会が開かれ、弁護士からも「リアルだ」「胸が塞がれる」「よくぞここまで描ききって下さった」などの感想が出ていました。
( ・∀・)つ〃∩ へぇへぇへぇ~

まさに、日本の刑事裁判の問題点を投げかける作品だと思います。

ちなみに、広島県では5ヶ所で上映されています。

その他、『それでもボクはやってない』の映画詳細、映画館情報は
( ・∀・)つこちらを参照してみて下さいな。

じろーは日頃は全然映画を見ない人なのですが、この映画は見に行ってみようと思いますです。
( 癶∀癶)

土日は人が多いので、平日がいいかなぁ…
(´-`) ンー

…えぇ、一人でですが、何か?
(・ε・)プー
[PR]
by jiro_san | 2007-01-19 23:54 | 時事朗漏