「じろー」の日常&種々雑感
by jiro_san
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
自己紹介

ハンドルネーム:じろー
生息地:広島市
職業(表)
 :医療・福祉系企業
職種(表)
 :事務員
職業(裏)
 :ミュージシャン
職種(裏)
 :ベーシスト


ツッコミ(コメント)要領

それぞれの投稿に積極的にツッコミ(コメント)を入れてください。
ルールは2つのみ。
1.じろーの戸籍上の名前は書かない
2.誹謗中傷は書かない

くれぐれもお気をつけください。おねがいします。また、掲示板
じろー所有の落書帳
にもぜひ足跡をつけてください。
こちらも、同様のルールです。


文章・画像について

ここに書いてある文章・画像の著作権は「じろー」にあります。画像も許可を得て掲載しております。無断転用はしないようにお願いします。
ライフログ

ジェリー・マリガン・クァルテット イン・コンサート


イパネマの娘


三月の水


CELLO SUITE 1.2.3.


Crystal Scenery


パターンズ・イン・ジャズ

その他のジャンル

三権分立ってなんだろう…

■そこまで保釈が許可できない正当な理由があるのでしょうか
植草被告の保釈認めず 最高裁が特別抗告棄却[ 10月17日 18時10分 ]

 最高裁第1小法廷(泉徳治裁判長)は17日までの決定で、東京都迷惑防止条例違反(痴漢)の罪で起訴された元早稲田大大学院教授植草一秀被告(45)の保釈許可を取り消した東京地裁決定を支持、被告側の特別抗告を棄却した。決定は16日付。
 東京地裁は5日、いったん植草被告の保釈許可を決定。しかし東京地検が保釈を不服として申し立てた準抗告を認め、許可決定を取り消して保釈請求を却下した。植草被告の弁護人が特別抗告していた。
(共同通信)

ヽ(`Д´)ノムキー

ある意味想像通りだったのですが、最高裁は特別抗告を棄却しました。
(゚Д゚)ハァ

保釈してはいけないという正当な理由が見えてこないし、逆に植草さんを拘置し続けることにより、本当の事実が見えてこないし、植草さんの言い分もわかりません。

この事件に関する報道は、裁判所の抗告などを除き、管轄警察署(蒲田署)を通じてのものです。
警察が逮捕した容疑者(被告人)に有利な報道をするわけがありません。
(・ε・)プップクプー



つくづく思ったのですが、日本は三権分立…司法(裁判所)・立法(国会)・行政(内閣)に、それぞれ他の機関の越権を抑える権限が与えられ、相互に監視し合い権力の集中・濫用を防止するシステムのはずです。

しかし、最近のいろいろなことを見る限り、ほとんど権力集中になっているように思います。
それも内閣に…

内閣(行政権)は政府与党、国会(立法権)は与党が国民を騙し過半数以上の現状です。
そして唯一の砦である裁判所(司法)が、残りの二権の圧力(もしくはお金?)で制圧されているような気がしてなりません…

これではたして良いのでしょうか…
( ´Д`)=3ハァ
[PR]
by jiro_san | 2006-10-17 23:47 | 時事朗漏