「じろー」の日常&種々雑感
by jiro_san
プロフィールを見る
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
自己紹介

ハンドルネーム:じろー
生息地:広島市
職業(表)
 :医療・福祉系企業
職種(表)
 :事務員
職業(裏)
 :ミュージシャン
職種(裏)
 :ベーシスト


ツッコミ(コメント)要領

それぞれの投稿に積極的にツッコミ(コメント)を入れてください。
ルールは2つのみ。
1.じろーの戸籍上の名前は書かない
2.誹謗中傷は書かない

くれぐれもお気をつけください。おねがいします。また、掲示板
じろー所有の落書帳
にもぜひ足跡をつけてください。
こちらも、同様のルールです。


文章・画像について

ここに書いてある文章・画像の著作権は「じろー」にあります。画像も許可を得て掲載しております。無断転用はしないようにお願いします。
ライフログ

ジェリー・マリガン・クァルテット イン・コンサート


イパネマの娘


三月の水


CELLO SUITE 1.2.3.


Crystal Scenery


パターンズ・イン・ジャズ

その他のジャンル

初めての不動産(マンション)投資(第3章)

■立会いでの契約締結!

今日は、じろーがついに不動産投資用の区分所有マンション1室を購入する、契約締結・支払い日です。
(・∀・)ワクワク!

実は、じろーは今日付けで、新住居近くの駐車場を借りることにしていて、
今日は車に自転車を積み込み、早速その駐車場に車を置き、そこから自転車で通勤したのでした。
((((((((((((((((((((っ・ω・)っ ブーン

んで、仕事を少し抜けることは事前に職場には伝えてあり、
しかも、今月末に引越しすることも伝えてあります。

仕事を抜ける理由として、「不動産会社とオーナーと最後の手続きがあるから」と言っています。

職場のみんなは「賃貸の関係」と勝手に思っていますが、実際は売買契約なのですね。
そんなわけで、職場のみんなに怪しまれずに、堂々と売買取引に行くことができました。
( ̄ー ̄)ニヤリッ

じろーは嘘はついていません。
モノは言い様です。
(゚∀゚)アヒャ

んで、車を運転し、郊外の某金融機関へ。
売主の都合で、売主のメインバンクの支店で手続きをするということになったのでした。
((((((((((((((((((((っ・ω・)っ ブーン



郊外の某金融機関に到着し、窓口で用件を伝えると、応接室へ案内されました。
応接室には、既に売主が座って待っていました。
挨拶をして、しばらく世間話をしているうちに、立会いをする司法書士と、不動産会社の人がやってきました。
ミ゚∀゚ ミ ┣¨‡┣¨‡

さぁ、立会いの下での不動産売買契約手続きの開始です。

立会いでは、終始司法書士さんが手続きの進行をリードしてくれました。
書類も司法書士さんの事務所が全て用意してくれています。
何もわからないじろーも、これなら楽チン♪
( 癶∀癶)

まず、売主さん名義の提出書類の確認と、登記手続きの同意書などの書類への捺印。
根抵当がついているので、いろいろ確認しながらの作業です。
(´−`)

続いて、買主であるじろー名義の提出書類の確認と登記手続きの同意書などの書類への捺印です。
じろーの用意した印鑑は、認印です。実印ではありません。
Σ(・ω・ノ)ノ!

司法書士さん曰く
「実印は、金融機関でローンを組んだりする時には必ず必要なんですけど、
じろーさんの場合、現金一括購入なので、単なる買物同様なので、実印は不要です」
( ´_ゝ`)フーン

そうして、手続きを進めている時、思わぬハプニングがありました。
(・ω・ )モニュ?

じろー名義の書類を確認していたところ…


広島市東区○×□▲$¥%&#?…

( ゚д゚)ん?

じろーの家の住所が違う…


そうです、司法書士さんが用意していた書類の住所が全然違う住所だったのです。
∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) エェーッ!!

司法書士さんは「大変申し訳ございません」と平謝りして、じろーが記入された住所を抹消捺印し、正しい住所を記入することに…
(・ε・)プップクプー

そして、今度は不動産会社の担当者さんが、売買の支払い金額の確認と、手数料の確認をし、その場でお金のやり取りとなりました。

もちろん、じろーが持ってきたお金が一番高額で、札束で持ってきたのですが、金融機関の担当者さんが機械にかけて数える一方、プロらしく手でも数えていきます。
∑(!? ̄Д ̄)゚Д゚)・д・) オォーッ!!

そうして、最後に最終確認をして、立会い手続き終了です。
1時間弱の手続きでした。
ε- ( ̄、 ̄A)

ちなみに売主さんは、不動産の担保抹消と、じろーの支払金を金融機関への返済金に充当する手続きなどで、引き続いて残って金融機関の担当者さんと色々していました。
司法書士さんは「法務局へ登記に行きます」と、帰っていきました。
じろーも車に乗り込み、仕事に戻りました。
((((((((((((((((((((っ・ω・)っ ブーン

そんなこんなで、初の立会い契約手続きだったのですが、何とか無事終わりました。
(´∇`)ホッ

不動産会社の担当者さん曰く、
「今日までが、一連の売買の手続きなんです。
マイホームを買う人も、手続きの流れ自体は同じ様な感じです。
ただ、売主が不動産会社だったり、ローンを組むケースがほとんどなので、実印と印鑑証明が必要とか、違いはありますけどね。
一度経験しておけば、2回目以降はなんともないですよ」
( ´_ゝ`)フーン

そして、
「次回は、世帯向けを買ってみましょうね。世帯向けならローンも組みやすいですし」
…いや、じろーは現金一括主義だから、お金が貯まらない限り買わないし、次回貯まるとしても、早くて数年後だし、世帯向けは高いし…
(;´Д`Aアセアセ

そして、明日は引き続き、購入したじろーの部屋の管理委託契約の手続きをすることに。
こっちはどうなるでしょうか。
(´−`) ンー
[PR]
by jiro_san | 2010-01-28 23:46 | お部屋にまつわるエトセトラ